カフェ倶利|若宮大路沿いの鎌倉彫会館内、鎌倉彫の食器で頂く贅沢ランチ

カフェ倶利|若宮大路沿いの鎌倉彫会館内、鎌倉彫の食器で頂く贅沢ランチ

2019-10-26

今回は若宮大路沿いにある鎌倉彫会館。
その1Fにあるカフェ倶利でハンバーグのランチを食べてきましたよ。

カフェ倶利

カフェ倶利は檀葛(二の鳥居~三の鳥居の間)沿いの、小町通りの反対側に位置しています。

営業時間:9:30~17:00 ランチタイムは11:00~LO14:30
定休日 :月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)

ひょっとして穴場かも?

カフェ倶利は、鎌倉彫会館の1Fに入っています。
多くの方が鎌倉に来る目的って、小町通りでの食べ歩きや神社仏閣巡りがほとんどで、鎌倉彫を見にっていう人は少数派?

また、お店の外観もあまり目立たないので、平日なんか特に人も少なくて穴場かなと感じています。
伝統工芸の鎌倉彫が付いているのでお高めな感じがしますけど、メニューが店外に置いてあるので入店前に確認出来て安心ですよ。

カフェ倶利の店内

鎌倉彫会館1Fの約半分をカフェ倶利のためにつかっているのかな?
座席もテーブル席を中心に20人くらいは余裕で入れると思います。

その他半分のスペースは鎌倉彫の売店みたいな感じになってて、実際に食事が提供されたときに使ってた鎌倉彫の食器を売価と共に見ることができますよ。

カフェ倶利のメニュー

※2020.09.10に更新

食事はハンバーグを始め、和風を中心に何種類か提供されてます。
以前はドリンクセットと食事のみと選択できたのですが、今回は強制セットメニューになり、値段も値上がりしてました。

以前)倶利ハンバーグ 1,296円(税込)、ドリンクセット1,596円(税込)
現在)倶利ハンバーグ ドリンク&ミニデザートセット 2,000円(税込)

2020年9月時点のメニュー

今回は、ハンバーグが提供できないということで、別メニューを注文。
こういう時に、他のメニューを楽しめる心の余裕が欲しいですね!

ということで、精進トキ御膳を注文。
セットデザートやセットドリンクのメニューもありました。選択肢は結構あります。

2020年9月時点のメニュー

店の名前はCafe倶利なので、食事じゃなくて飲み物やデザートもありますね。

※公式HPのカフェ倶利メニュー

ただ、少し頂けないのは、公式HPのメニューが更新されてない事。
事前にHPを見てお店に来る人は少なくないはず。

お店に来てメニューが異なるとちょっと裏切られた感じがするので公式HPはお店のメニューと絶対に合わせとくべきだと思います。(食べログとかは別にいいですけど)

カフェ倶利の食事

倶利ハンバーグ

前回頂いたの倶利ハンバーグ。デミソースも美味しくてご飯が進みます。
けんちん汁も付いてくるのが嬉しいですね。鎌倉で食事してますから、鎌倉っぽい料理はやっぱり良いです。

トキ御前(精進料理)

今回のトキ御膳はこんな感じ。精進料理なのでお肉は使われてませんね。
ハンバーグを食べたい胃腸でしたけど、こういう優しい食事もすんなり受け付けました。こっちの方が鎌倉っぽいですし。

デザートはホットコーヒーに抹茶プリン。
ミニデザートなので分量も少なめで丁度良い感じです。味も濃くて美味しいです。

カフェ倶利の特徴「食器が鎌倉彫」

で、驚くことに使われている食器が鎌倉彫です。
お椀も、お盆も、お皿もすべてです。

もともと、鎌倉彫を使うというコンセプトでこのカフェがありますから当然ですね。

食器なんて100円ショップとかニトリとかで買ってしまうので、鎌倉彫の食器を使うなんて滅多にない経験。
食事を美味しく頂く以上に、貴重かもしれません。

そして、食べた後に併設のショップで値段を見てびっくり。お椀なんて40,000円ですからね(驚)
総額100,000円ぐらいの食器を使って、1500円程度のランチを食べる経験。そんなありませんて。

鎌倉の工芸品「鎌倉彫」

このカフェ倶利での経験で、鎌倉彫に少しでも興味をもってくれれば、鎌倉彫協同組合さんも万々歳でしょうね。

鎌倉彫会館HP

鎌倉彫会館の3Fは鎌倉彫資料館になってるので時間があったら寄ってみるのも良いですね。

鎌倉市の2大伝統工芸品「正宗工芸(名刀正宗)」と「鎌倉彫」について

今回は鎌倉検定の中でも苦手な名産分野。刀工、鎌倉彫(鎌倉工芸品)に絞って、まずは…
www.1192-diary.com

自分も鎌倉の工芸品にちょっと興味を持ったので、その記事を作ってますのでよかったら見てくださいな。

鎌倉グルメでおススメの本

おススメ鎌倉グッズ・お土産

PAGE TOP