佐々木高綱|佐々木秀義の4男。愛馬「池月」で宇治川の先陣争いを演じる

佐々木高綱|佐々木秀義の4男。愛馬「池月」で宇治川の先陣争いを演じる

2021-09-14

佐々木(四郎)高綱(ささき たかつな)

1160-1214。頼朝に当初から与した佐々木四兄弟の末子。
頼朝、範頼、義経らとは、従兄弟の関係にあたる。愛馬の「池月(いけづき)」は頼朝から頂く。

佐々木高綱の簡易年表

時期年齢出来事
永暦元(1160)年0誕生(父:佐々木秀義、母:源為義の娘)
治承4(1180)年21頼朝の挙兵に他の3人の兄弟と共に参加
山木館襲撃、石橋山の戦いで奮戦。
寿永3(1184)年25木曽義仲追討で義経軍に従う
宇治川の戦いで梶原景季と先陣争い
文治元(1185)年26左衛門尉に
文治2(1186)年27長門、備前の守護に任じられる
建久6(1195)年36家督を譲り出家
健保2(1214)年55死去(現長野県松本市)

佐々木高綱周辺の系図

高綱は佐々木四兄弟(母:源為義の娘)の四男です。義清は異母弟(母:渋谷重国の娘)。

源義朝(頼朝の父)と為義の娘は、兄弟姉妹の関係なので、佐々木四兄弟と頼朝(とその兄弟)は従兄弟の関係になります。近江源氏の流れなので、血筋も申し分ないですね。

佐々木爲俊              源為朝
  |            ┌----┴----┬
佐々木秀義(1112)===== 源為義の娘     源義朝
  ├------┬------┬-------┬-------┬
 定綱(1142)  経高(?)  盛綱(1151)  高綱(1160)  義清(1160以降)
                        |
                      光綱(1187)
                     [乃木氏の祖] 

明治の軍人だった「乃木希典」は、高綱流野木(乃木)氏の末裔だそうです。

佐々木氏ゆかりの地

佐々木高綱は出家して「西入」と号してから、日本各地を巡回したようで、各地に高綱ゆかりの場所が沢山あるみたいです。

千束八幡神社

源頼朝が「池月」を手に入れた場所とされるのが洗足池。
この時頼朝は、安房から鎌倉へ向かう途中、千束八幡神社がある場所で泊っていたそうです。

後に、佐々木高綱が頼朝から「池月」を与えられ、木曽義仲の討伐に向かいます。

宇治川

寿永3(1184)年 木曽義仲の追討で、源義経軍に付いた高綱は、宇治川の先陣争いを梶原景季と演じた。

木曽義仲の追討|宇治川の戦い、粟津の戦いで敗北した朝日将軍

木曽義仲追討(治承・寿永の乱|源平合戦) 京都から平家を追い払い、源氏の中で京へ…
1192-diary.com

関東武士に関するおススメ書籍

おススメ鎌倉グッズ・お土産

PAGE TOP