腰越魚協販売所|鎌倉の腰越漁港の側で、朝捕れたアジをフライにして頂く

腰越魚協販売所|鎌倉の腰越漁港の側で、朝捕れたアジをフライにして頂く

腰越魚協販売所(朝どれフライ)

今回は腰越漁業協同組合が運営する?直売所で、朝とれた魚をフライにして販売してくれる直売所で、アジフライを食べに行ってきました!

腰越魚協販売所の場所、営業時間

腰越漁協(朝どれフライ)直売所は、国道134号全沿い。藤沢方面に走ると左側に建物が見えてきます。
駐車場とかはありませんが、お隣が腰越漁港の駐車場(有料)になります。

電車では、江ノ電腰越駅から一番近いです。
腰越駅を降りて、そのまま海側に歩くと2~3分で到着します。

「朝どれフライ」って書いているので、朝から食べれると思うけど、オープンはお昼を過ぎた13:00~。
この時間が微妙なんですよね・・・。

あとでまた書きますけど、食べたい魚が販売されるかどうかは、その日の漁の成果によるので運試しなんです。11:00くらいから開いてくれたら、ちょっと覗いて、食べたい魚がなければ他店へとなるんですけど。

※公式HPは見当たりませんでした(数年更新していないブログはありました)

営業時間:13:00~17:00
定休日 :水、金

腰越魚協販売所の店内

こちらが腰越漁協直売所の店内です。
持ち帰りがメインと思いきや、イートインスペースも結構広いんです。

椅子にテーブル、そしてお茶は無料で置いてくれています。

お手洗いはお店を出て、建物内に男女別があります。
「一般の方への利用はお断りします」と紙が貼ってありますが、このお店の利用者は大丈夫のようです。

一般の方は腰越漁港内にある公衆トイレを使ってくださいとのこと。

鎌倉公衆トイレマップ(地図)|鎌倉市内にある自由に使えるお手洗いの場所一覧(随時更新)

鎌倉公衆トイレマップ(地図) 今回は、グルメや観光ネタではないのですが、知ってお…
1192-diary.com

お店には焼きのり、鯖缶が売ってます。
テーブルにはマヨネーズやソースなんかも置いてます。

お客さんは、地元の方やロードバイクやランニングのスポーツの途中にちょっと腹ごなしって方もいらっしゃいましたね。

腰越魚協販売所のメニュー

コチラがメニューです。
レジ兼カウンターの横に置いてあります。これが全てです。

そして内容、料金はその日によって異なります。
今回は念願のアジが売ってました。(夏場はアジのシーズン)

前回、冬場に行ったときは、サバフライしかなくて、なくなく断念したことがあります。

メニュー

昔はアジフライが有名だったと思うんでけど、最近は獲れないときも多いのか、サバコロッケを推してるようです。お店の外にのぼり旗も立ってますし。

こういう運試しのようなメニューも面白いですね!

腰越魚協販売所の食事

という訳でアジフライを1枚店内で頂くことにしました。

アジフライ(1枚)

結構大ぶりなアジフライです。今回はこれが300円(税込)。2枚食べても良かったかな?

朝どれなので新鮮なのでしょうけど、他のお店も新鮮なアジフライを使って調理をしていると思うので、さすがにココが特別新鮮ってことはありませんね・・・。でもふわふわで美味しいですけど。

まずは何も付けずに、そしてテーブルにあったソースを付けて頂きました。

アジフライ

直売所ではアジフライ提供なんてものはありません。フライしか売っていません。
なので、ご飯、飲み物は持ち込みOKになっています。

なので、今回は近くのファミリーマートでおむすびを購入して、それと一緒に頂きました。

人によっては缶ビールを持ち込んでお酒と一緒に魚のフライを頂くんでしょうね。

アジフライ以外にもカマスとかワラサのフライなんかもありました。今度来た時にあればそれにも挑戦してみようかなと思います。

腰越魚協販売所の支払い方法

腰越漁協販売所は先払いになります。

お店に入ったら、カウンターに行って、ノートに名前(カタカナ名字のみでOK)と、注文する内容蘭に数字を記入して、お店の人が確認してお会計になります。

現金のみ利用です。

持ち帰りの場合はパックに入れてソースも付けてくれます。店内飲食の場合はお皿の上にのっけてくれます。

鎌倉でアジフライ定食を食べる

鎌倉アジフライ定食マップはコチラ

鎌倉アジフライ定食マップ(地図)|鎌倉市内(近隣)でアジフライが食べれるお店一覧(随時更新)

鎌倉アジフライ定食マップ(地図) 物凄いニッチなメニューの地図ですみません(笑)…
1192-diary.com

鎌倉グルメでおススメの本

PAGE TOP