段葛 こ寿々|昭和初期築の古民家で、2大名物「手打ちそば」と「わらび餅」を頂く

段葛 こ寿々|昭和初期築の古民家で、2大名物「手打ちそば」と「わらび餅」を頂く

こ寿々(こすず)

鎌倉の中でも老舗店で有名なお店「こ寿々」さんで、名物のお蕎麦とわらび餅と食べてきました。

こ寿々(こすず)の場所、営業時間

お蕎麦が食べるこ寿々さんは、段葛こ寿々。
若宮大路沿い(小町通りでは無い方|東側)にあるお店で、ちょうど鎌倉市雪ノ下と小町の境近くにあります。

二階建ての古民家で回りと雰囲気が違いますし、土日祝日ともなるとお店の外の椅子までお客さん待ちが発生するので、すぐに分かると思います。

お店の外にぶら下がる提灯も目立ちます。

こ寿々の公式HPはコチラ

営業時間:11:30~19:00(L.O. 18:30)
定休日 :月曜日

こ寿々(こすず)の店内

こ寿々の店内は外観から想像がつくような古民家、昭和レトロな作り、昔ながらのお蕎麦屋さんっていう感じです。店内は奥に結構広く、2名、4名、6名テーブルで合計6つほどある感じです。

お手洗いは奥に一か所あります。

入口入ってすぐのレジ横にはお客さんの待ちスペース。
ココがいっぱいになると、お店の外の椅子が待ちスペースになります。

でも、こ寿々を食べたい観光客はかなり多いと思うので、土日祝日はキャパシティオーバー。
平日もランチ時はキャパシティーオーバーですね・・・。

運よく入れるか、時間をズラすか、並ぶかの選択。

こ寿々(こすず)のメニュー

こ寿々さんのメニューです。
お店の入口にも貼ってありますので、値段を確認してから安心して入店ができますね。

でも、そんなに高くないです。
シンプルなお蕎麦構成ですね。天ぷらとかがありません。だから、全体的に安く感じます。

2022年5月時点のメニュー

つみま系のだし巻きとかもちょっと美味しそうです。
が、甘味にも注目ですね。わらび餅、まめかん、どころてん。食後に食べてもいいですし、カフェ利用なかんじでもいけそうです。

こ寿々(こすず)の食事

まず初回は、こ寿々さんの2大名物を食してみます!

こ寿々そば

メニューの左上、お店の名を冠した「こ寿々そば」、1,180円(税込)
てんかす、のり、葉もの、大根おろし、しその葉などが奇麗に乗っています。

そばつゆをかけて、ネギものせて混ぜて食べます。(わさびは苦手なので残す・・・)

美味しくないお蕎麦って、途中で飽きてくるんですけど、こ寿々さんのお蕎麦は全く飽きません。飽きることなく完食。最後は、大皿に残ったつゆに蕎麦湯をかけて頂きます。

こ寿々そば

分量も申し分なし。(大食いの方は少ないでしょうけど)
食後にわらび餅も来ますから、これでお腹満足すると困るのです。

わらび餅

そして食後にわらび餅。600円(税込)
黒蜜ときな粉が掛かっています。5切れありますね。

わらび餅

こ寿々さんのわらび餅ってコシが凄いんですよね、なかなか切れません。
頑張って切って食べますがほんと美味しいです。持ち帰りも良いけど、店内で食べる方が雰囲気があって良いかな。

こ寿々(こすず)の支払い方法

こ寿々さん、お店の佇まいから現金のみかと思いきや、メルペイとd払いでの支払いが可能となっています。なお、クレジットカードや電子マネーの利用はできないようです。

これは、店内飲食だけでなく、お店に併設している持ち帰り用「わらび餅」売り場も同じです。

こ寿々(こすず)のわらび餅(持ち帰り)

段葛こ寿々さんは、店内利用だけでなく、持ち帰り用のわらび餅が売っている売店?が併設されています。
土日祝の特に昼時なんかは、結構待ちますので、わらび餅目当てなら持ち帰りで十分かも。

最近は、プチサイズ390円もあって、きちんとパックされてて持ち帰りも安心です。

鎌倉でお蕎麦を食べる

鎌倉お蕎麦屋マップはコチラ

鎌倉お蕎麦屋マップ(地図)|鎌倉市内で美味しいおそばが食べられるお店一覧(随時更新)

鎌倉お蕎麦屋マップ(地図) 鎌倉市内で実際に訪問した「お蕎麦屋さん」をgoogl…
1192-diary.com

鎌倉グルメでおススメの本

PAGE TOP