「岸部露伴は動かない」ロケ地マップ|ロケ地を巡る鎌倉&近隣観光

「岸部露伴は動かない」ロケ地マップ|ロケ地を巡る鎌倉&近隣観光

※このページは現在作成中です。ロケ地へ訪れた都度、追記していきます。

目次

テレビドラマ 岸部露伴は動かない

漫画家「荒木飛呂彦」の短編漫画シリーズ。「岸部露伴は動かない
代表作の「「ジョジョの奇妙な冒険」の中で出てくる、漫画家「岸辺露伴」のスピンオフ作品です。

2020年からNHKでテレビドラマとして放映されて、岸部露伴を高橋一生、泉京香(担当者)を飯豊まりえが演じています。

第三部(第7話)から、岸部露伴が犬を飼い始め、名前が「バキン」。
きっと曲亭馬琴(南総里見八犬伝を書いた江戸時代の小説家)から取ったのかと。そういえば泉京香も作家の泉鏡花(明治時代の文豪)のアレンジかと・・・。

岸部露伴は動かない ロケ地マップ

鎌倉市とその近隣(逗子市、葉山町)から神奈川県内のロケ地(撮影地)で、実際に巡った場所をgoogle mymapで纏めています。

神奈川県以外もロケ地として使われていますが、このHPでは対象外とさせていただきます。m( _ _ )m

物語の中心となるロケ地

亀ヶ谷坂(鎌倉市)|露伴先生の仕事場へ向かう坂道

登場シーン:ほぼ全話

鎌倉市にある、国指定史跡の亀ヶ谷坂(鎌倉七口の一つ)です。テレビドラマを見る限り、露伴先生の仕事場へ向かうには、額坂→亀ヶ谷坂→加地邸(仕事場)がルートのようですね。

額坂(横浜市)|露伴先生の仕事場へ向かう階段道

登場シーン:ほぼ全話

横浜市中区の元町公園沿いにある長く折れ曲がった階段。この付近はメインロケ地になっていて、周辺には多くのロケ地が点在しています。

葉山加地邸|岸部露伴先生の自宅&仕事場

登場シーン:ほぼ全話

葉山町の高台にある宿泊施設(国指定登録有形文化財)
遠藤新っていう有名な建築家が設計した邸宅だそう。元所有者の加地さんは三井物産のお偉いさんらしいです。

今はとある企業が所有して、修理改修して宿泊施設として蘇ったそうです。

山手十番館|露伴先生が仕事の打ち合わせ等で利用する場所

登場シーン:3:15~14:55(第2話) 他、多くの回に登場

外国人墓地や元町公園の外郭に建っている洋館。
直ぐそばに、額坂もあるので、露伴先生の仕事場(加地邸)の側にあるカフェっていう想定なんでしょうね。

シーズン1 第1話 富豪村

えの木てい|泉京香と平井太郎が話をした場所

登場シーン 14:12~16:05(第1話)、第3話にも登場します。 

額坂を上り切った場所の近くにある洋館のカフェ。
第一話では、港の見える丘公園で待ち合わせをした後にここのカフェに行ったシーンとなっています。

実際の距離もそれほど離れていませんね。

ちなみに先日、えの木ていでチョコレートケーキ(オペラ)頂いてきました。
建物の中に入ることができるいい機会です。また、テイクアウトや予約個室は2階にあります。

オペラ(ケーキセット)

シーズン1 第2話 くしゃがら

多摩水道橋下|志士十五先生がくしゃがらを求めて歩いた場所

登場シーン 14:56~15:49、24:02~29:27

JR登戸駅から歩いて500mほどの場所にある「多摩水道橋」交差点の下。
車もほとんど通らないし、落書きも多くて、夜になったら少し治安が悪そうだなと思わせる場所。

「岸部露伴は動かない」の世界観には結構ぴったりな雰囲気ですね。

港の見える丘公園|泉京香と平井太郎が話をした場所

登場シーン 第2話 20:45~22:10付近

横浜元町の超有名なデートスポット「港の見える丘公園」。ちょっとした小高い丘にあり登り坂か階段を上がる必要がありますが、ベイブリッジが見える展望台はとっても奇麗です。

また、近くにはバラ園やおしゃれな洋館カフェなども点在しています。

天保堂苅部書店|禁止用語「くしゃがら」を調べに来る本屋

登場シーン 22:12~24:00、45:15~46:18

横浜市中区野毛町にある昔ながらの本屋さん
都会な雰囲気に、いきなりレトロな書店がこんな場所にあるなんて、思いも寄りませんでした。

シーズン1 第3話 D・N・A

神奈川県立相模原公園|平井太郎と片平真央(女の子)が遊ぶ公園

登場シーン 32:20~36:00

県立相模原公園という大きな公園がロケ地になっています。
ホントに広くて、園内には売店で食事がとれるほど。フランス式庭園は一見の価値ありです。

また、第8話じゃんけん小僧でも一部ロケ地として使われていますね。

シーズン2 第4話 ザ・ラン

渚橋(港区芝浦)|橋本陽馬のラニングコース1

登場シーン 17:09~17:22

JR田町駅から海側へ500mほど歩いた場所にある「渚橋」
カーブした橋に東京モノレールと高層ビルなどに囲まれた景色に画力を感じますね。

ドラマで使っているジムはこの近くにあるNAS。

宮前平第2公園|橋本陽馬のラニングコース2

登場シーン 17:25~17:34、21:09~21:20

上記の渚橋を走った後に出てくる場面が、この宮前平第2公園の場所。現実世界ではかなり離れてますが・・・。

曲がるときに、路上に止めてある自転車にコースを遮られてて、いらだった橋本陽馬がチャリンコを蹴ってましたね。

浮島工業地帯|橋本陽馬のラニングコース3

登場シーン 20:54~21:08

シーズン2 第5話 背中の正面

元町公園の公衆電話|露伴の背中に取り憑く乙雅三と座り込んだ場所

登場シーン 35:45~36:20

山手本通りの元町公園前バス停近くに建っている公衆電話。

レトロな電話ボックスなのですぐに分かります。近くには、えの木てい、額坂などのロケ地が近くにギュッと詰まっています。

JR神田駅北側の高架下|振り返りNG、かごめかごめが聞こえる場所

登場シーン 35:45~36:20

テレビドラマでは「平坂」という住所で出てくる怪しい場所。
大都会東京のJR神田駅北側の高架下にあります。千代田鍛冶町郵便局が目印です。

昼間でも人通りが少なく不思議な場所。高架下にある飲食店の裏側道になっています。

シーズン3 第7話 ホットサマー・マーサ

4ツ辻|愛犬のバキンが何を感じる、小路の十字路

登場シーン 11:51~13:00  ※第8話でも登場します

三浦市初声町三戸にある浄土宗「福泉寺」の近くにある小さな交差点

愛犬のバキンが落ち着かなくなる4つ辻、そして歩き続けると下記の御霊神社に到着します。
※現実世界では、離れすぎていて歩いていくことは無理ですが・・・。

また、第8話ではじゃんけん小僧(柊木陽太)が転ぶ場所で再登場。

五霊神社|藪箱法師について、神主親子と話をする場所

登場シーン 13:10~14:00、24:10~26:55

逗子市沼間にある五霊神社。JR東逗子駅からあるいて5分ほどの場所にあります。

何処にでもあるような普通の村社レベルの神社ですが、ドラマで使われると、物凄い味のある雰囲気になるから凄いですよね!

ちなみに沼間は、源義朝悪源太義平ゆかりの地なので、こちらも一緒に巡ると一石二鳥です。

シーズン3 第8話 じゃんけん小僧

源氏山公園|岸部露伴がタクシーを止めようとした場所

登場シーン 13:48~15:00

鎌倉の源氏山公園にある場所です。源氏山公園はとっても広くて、ややこしい場所で始めてくると難しい場所かと思います。

近くには、葛原岡神社、源頼朝像、銭洗弁財天など史跡神社仏閣が点在しています。

下記YouTubeのハイキングコース上にあります。

第9話 密漁海岸

旧華頂宮邸|シェフトニオが営むイタリアンレストラン

竹寺として観光客に人気の報国寺をさらに奥に向かって進んだ場所にある、戦前の洋風住宅建築。亀ヶ谷坂にあると設定されている岸部露伴邸の近くにひっそりとオープンしたことになっています。

亀ヶ谷坂も旧華頂宮邸も同じ鎌倉市内。距離的にはちょっと(約3kmほど?)ありますが。。。

その他の作品(鎌倉ロケ地巡り)

映画やテレビドラマなどで、鎌倉がロケ地になっている作品を中心にロケ地巡りを楽しんでいます。

【映画】海街diary

映画「海街diary」は、鎌倉市極楽寺周辺に住んでいる姉妹4人が中心の物語です。

海街diary(海街ダイアリー)ロケ地マップ|ロケ地を巡る鎌倉観光
映画 海街diary 鎌倉が主なロケ地になっている、映画「海街diary」(監督:是枝裕和) 父が死んで、鎌倉の家に腹違いの妹がやってきましたー。 海街diar…
1192-diary.com

著:荒木飛呂彦
¥548 (2024/05/30 17:22時点 | Amazon調べ)

PAGE TOP