【営業再開】観音食堂(かんのん)|大船駅前にある老舗の活魚料理店

【営業再開】観音食堂(かんのん)|大船駅前にある老舗の活魚料理店

※2023年5月28日 11:30に営業を再開されたようです。

【営業再開】かんのん(観音食堂)

営業再開してから1年ほど経過してしまいましたが、念願の「かんのん(観音食堂)」さんに行ってきました。お店の前は良く通っていたのですが、定休日(水曜日)だったり、行列していたり(待つの嫌い)、他で食べた後だったりで、タイミングがなかなか合わずでした。

今回は、平日のお昼時間帯を少し過ぎた頃に訪問しました。

お店の外観

お店の外には誰も並んでいなかったので、入ってみたら店内は丁度満席・・・。
店内の椅子(3名分)で少し待ってから、お客さんの退店後に案内されました。

営業時間 11:30~20:00(閉店時間) 
定休日 水(ただし、月に一度は連休になります)
住所 神奈川県 鎌倉市 大船 1丁目 9−8
公式SNS なし

ランチタイムはとても混みます、夜の時間帯も混みそうですから、15:00頃のカフェタイムが一番穴場な時間帯のような気がします。

店内の雰囲気

お店の中は、火災罹災後のリニューアルということで、新しいお店で当然奇麗です。
木を基調とし、昔のお店の雰囲気を残しています。

以前より、女性一人でも入りやすいお店になったのではないかなと。

カウンター席が4つ、2名掛けテーブルと4名掛けテーブル、奥は座敷のようなテーブル席が3つほど並んでいます。キャパシティは結構あります。

実際の訪問時では、どちらかというとご年配の方が多く、定食(ランチ)を食べる方もいれば、お酒を飲みながら魚をつまみにして歓談しているグループもいらっしゃいます。

かんのん店内

店内は常に満席で、上記の写真はお客さんが入れ替わる一瞬のスキを狙って撮影しました。

かんのん(観音食堂)メニュー

メニューはテーブルにセットしてあります。
お食事メニューに飲み物メニュー、一品メニューなど3枚ほどありました。

定食メニュー

このご時世ですから、当然のことながら値上げしていますが、それでも安い方かと思います。
他のお客さんのオーダー見てましたが、刺身定食が人気ですね。

アジフライ定食

今回オーダーしたのはアジフライ定食です。
じゃがいものポテトに荒千切りキャベツにアジフライ3つは、以前のアジフライ定食とまったく同じです。

そして、味も全く同じで、かんのんさん完全復活って感じです。
アジフライはふっくらとして美味しいです。

そしてお味噌汁が、貝が一切入っていませんが、あさりかしじみ汁のような味がして、これまた絶品です。

アジフライ定食

刺身定食

そして、一番人気(メニューの一番目に記載)と思われる刺身定食。
もういい大人ですから、アジフライ定食ばかり食べてる訳にはいきません。

刺身は、ぶり?、ホタテ、まぐろ、見るからに新鮮です。色がとってもいい!

刺身定食

刺身定食は女性に人気がありそうでした。

次回、訪問することがあれば、しらす丼、うな重あたりを攻めてみようかなと思っています。

2022年1月24日午後23時頃
観音食堂さんは隣店舗からの火災被害(延焼?)により全焼してしまいました。謹んでお見舞い申し上げます。

【火災前】観音食堂(活魚料理かんのん)

今回は鎌倉市大船。
昔からある、老舗の海鮮料理屋さんのアジフライ定食を食べに行ってきました。

観音食堂の場所&営業時間

観音食堂の場所は、昔、松竹へ向かう東口(マクドとファーストキッチン見える)を出て真っすぐ行って、仲通り商店街との交差点にある場所。

凄い一等地にあります。
自分が鎌倉市に住んだ時から見てるので20年以上。店構えはそれよりもっと昔からある風貌です。(創業60年だそう・・・)

でも、実際に中に入ったのは今回が初めて(汗)

なんとなく、お酒が好きなご年配の方がチマチマやってそうな雰囲気で、自分の行く場所じゃないなと思ってましたが、今回はどうしても「アジフライ定食」が食べたくなりまして・・・。

※古いお店なので、公式HPなんかは存在しません。(食べログの観音食堂ページはこちら)

営業時間:11:30~平日 20:30(L.O)、土日祝 20:00(L.O.)
定休日 :水曜日(月一度連休あり)

営業時間は11:30と書いてますけど、11:00くらいから開いてたような・・・ちょっと適当な感じかもです。

観音食堂のメニュー

観音食堂のメニューは店内の席にセッティングされています。
お店の前にも一部のメニューが書いてますが、メニューは豊富です。

下記のようなA4のクリアフォルダが3枚、両面書きなので6ページにわたってメニューが書いてあります。

2021年5月時点のメニュー

そのうち2ページだけ写真を撮りました。

2021年5月時点のメニュー

お店に行ってからメニュー決めると時間が掛かってしまいますので、狙いを定めて行きましょう。

観音食堂の店内

観音食堂さんは、初回はものすごく入りにくいと思います。

昔ながらのお店ですし、扉で店内の雰囲気が全く見えないからで、日本酒でご年配方が狭い席で談笑してるって想像が膨らみます。

今回はコロナがらみで入口のドアが換気の為かちょっと開いていて、中身をチラ見できました。

想像通りテーブルが所狭しと並んでいる感じでしたが、入ってビックリ。ドアの右側はゆったりとした座敷スペースになっていて、テーブル2台、カウンター3席と想像以上に広い店内でした。

お座敷の場合は土足厳禁。靴を下駄箱に仕舞ってから座敷スペースへ。

そうそう、ご年配の方は膝に負担がかかるのもあって座敷は敬遠されますよね。
なので、入店したときもテーブル席は埋まっていましたが、座敷は誰もいませんでした。

でもその状況も、11:30付近とお昼の時間より早かったから。
12:00を過ぎた頃から、近くの会社で働く方で、どんどんお客さんが入ってきて込み合ってきました。

このご時世、同じ職場と思われる7人組が一緒に来て、おいおいこのご時世にその大人数は勘弁してくれよって感じでした・・・。

お昼時間はずらした方が安全に食事できますよ。

観音食堂の食事

席に着いてからオーダーを取って、しばし待つこと料理をお店の方が持ってきてくれます。

アジフライ定食

で、念願のアジフライ定食です。3枚ありますね。これで900円は安いですね。
と思ったらここは鎌倉じゃない大船でした。庶民の町大船としてはちょっとお高めか?

そしてアジフライは白っぽい感じでした。キャベツにポテトサラダ、小鉢2品にお味噌汁です。

アジフライ定食(900円税込)

お味噌汁がアサリ汁でめちゃくちゃ美味しいです。ご飯が進みます。さすが海鮮料理のお店ですね。
アジフライもふっくらサクサク、尻尾もちゃんと切ってくれてて、全部食べられます。

骨も大丈夫でした。というか骨全部食べてたのかな?取ってくれていたのかな?

という訳で、費用対効果としてはOKなアジフライ定食だったので、食事に困ったときの観音食堂もありですね。
あとは、行きたい時に空いているかどうか。

お酒が飲めない下戸なので、絡まれると面倒だし、お酒の匂いがプンプンする中で食事するのは嫌なので、混んでいるときには行きたくないお店でもあります(汗)

観音食堂のお会計

食後に店内のレジにてお会計。支払い方法は現金のみです。レジが現金対応でしたので。

著:昭文社
¥927 (2024/05/29 19:49時点 | Amazon調べ)

PAGE TOP