kamakura 24sekki|庭を眺めながらのベジサンド

kamakura 24sekki|庭を眺めながらのベジサンド

2021-03-10

kamakura 24sekki

今回は鎌倉市常盤にある、それも週三日しかオープンしていない「食べログ2020 パン100名店」のパン屋さん。

kamakura 24sekkiのすぐ側にある「市役所通り」をたまに走ることはあって、お店の場所も事前にチェックして分かっていたのですが、オープン時間と全然合わず、今回、念願かなってようやく行ってきました。

kamakura 24sekki の外観

kamakura 24sekkiさんの公式HPを見るとパンに対するこだわりが感じられますね。
HPには、自然栽培、蔵つき麹酵母、北海道産小麦粉、有機、無農薬、自家製等の言葉が至る所に書かれています。

正直、食に関してはそれほどうるさくない自分にとって、詳しいことは分かりませんけど、こだわりと身体にいいパンだと言うことだけは分かります。

もうそれだけで十分お店を選ぶ理由になるので良いんです。

kamakura 24sekkiの場所、営業時間

さて、kamakura 24sekkiさんのアクセス方法ですが、初めて行くにはなかなか難しい場所なのですよ。

店舗入口

JR鎌倉駅からはちょっと離れていて(距離にして約1.5km、歩いて約20分程度)、そしてメイン道路から一本生活道路に入った場所。

店舗の外観も、パン屋パン屋してなくて、普通の一軒家のような外観で、お店の近くに行かないと気づきません。。。まあ、それが隠れ家的で良いんですけどね。

kamakura 24sekkiの公式HPはコチラ

営業時間:11:00~16:30|カフェ 11:30~L.O. 14:30
定休日 :月、火、水、木

・YouTubeで場所確認

下記動画をクリックしたら、kamakura 24sekkiさんが映っている場所の映像が流れます。

・駐車場情報

24sekki 駐車スペース(2台分)

駐車場も2台分お店の横側に確保されていますが、んーどこが駐車線なのか分かりにくいです・・・。
三台止めれるようなスペースにも見えるけど2台。

あと、先客でパーキングは埋まってるということも考えられますね。

で、この「常盤」という地区は、24sekkiさんの近くも含めて、コインパーキングが皆無な土地なので、鎌倉からお散歩という流れで行った方が楽しいと思います。

kamakura 24sekkiのメニュー

さて、kamakura 24sekkiさんのメニューです。

店内でA4サイズのメニューを見ることができます。メニューは税抜価格表示です。
1枚が食事メニュー(下記画像)、もう一枚がドリンクメニューだったのかな?

パンをテイクアウトしようと思っていたのですが、店内も空いていたし、折角なのでイートインでサンドイッチを食べてみることにしました。

24sekki イートインメニュー(2021年3月時点)

とはいえ、なかなか見慣れないメニュー・・・。
サンドイッチは分かるけど「シノア」ってなんだ?「テンペ」ってなんだ?と頭に???がいっぱい。

そんな時はメニューの一番上「A:サンドイッチシノア」をオーダーです。

オプションでサンドイッチのパンを変えることが出来ます。ノーマルが普通の食パン。
個人的には全粒粉が大好きなので、オーガニック全粒粉&大麦ふすま入り食パンに変更。それでも+19円です。

店内には、テイクアウト用やイートインできる(別にドリンクオーダーが必要)パンが20種類ほど並んでいます。甘酒カンパーニュとかメロンパンとか美味しいそうです。

値段も300円まで行かないので、それほど高いって訳でもないですね。

kamakura 24sekkiの店内

kamakura 24sekkiさんの店内です。
今(2021年3月現在)は、コロナの為に座席を減らしているとのこと。

店内へ入ると、そこはもうイートインスペースのテーブルと椅子が並んでいます。
奥にパンが20種類ほど並んでいて、その左横がレジになってます。

奥のイートイン席は、ガラス越しに庭が見えて、静かで落ち着いたいい雰囲気ですね。

24sekkiの店内

お手洗いは店内の右奥に。扉は古民家仕様ですけど、奇麗なウオシュレットの水洗お手洗いです。

kamakura 24sekkiの食事

サンドイッチシノアがやってきました。
出された食事を見てメニューを改めてみると良く分かりますよね!何事も経験です。

サンドイッチは全粒粉になってました。
野菜に混じって、鶏肉のようなものが挟んでましたが「北京ダック風のベジミート」です。

ニンジンやレタスなどの野菜は「無農薬無施肥の自然栽培野菜」で、「自家製」の豆乳マヨネーズがパンに塗られてます。

自分は菜食主義ではありませんけど、ビーガン料理にもなってますね。

サンドイッチシノア(全粒粉)&お豆と雑穀のスープ|1,195円+税

そして、お豆と雑穀のスープがセットとしてついてきます。
にしても、サンドイッチのパンがもっちりとしていてお腹に溜まる。これだけで十分な量でした。

あと、写真をSNSに上げるのも了解して頂けました!

お会計は、持ち帰りのパンも含めて最後にお支払い。
支払い方法は現金。カードも電子マネーも今は使えないようです。小さいパン屋にはありがちですね。

24sekkiさんに限らず、全飲食店さんへ、せめてpaypayくらいは導入してほしいな。
ランニングするときにはスマホは持つけど、財布持たないので現金持ち歩かないんですよね・・・。

鎌倉市内のパン屋情報はコチラ

kamakura 24sekkiさんも追加しています!

鎌倉ベーカリーマップ(地図)|鎌倉市内(近隣)にあるパン屋さん情報(随時更新)

鎌倉市内(近隣)パン屋巡り 鎌倉市はパン屋さんが多い地域で、食べログパン100名…
1192-diary.com

おススメ鎌倉グッズ・お土産

おススメ鎌倉グッズ・お土産

PAGE TOP