鎌倉谷戸めぐり|覚園寺・海蔵寺・安国論寺など、谷戸を制する者は鎌倉を制す

鎌倉谷戸めぐり|覚園寺・海蔵寺・安国論寺など、谷戸を制する者は鎌倉を制す

谷戸とは?

鎌倉の地形・自然は特徴的です。

鎌倉市の西北東の三方には丘陵が広がり、いくつのも「ひだ」のような谷が入り組んでいます。
鎌倉では「谷(谷戸)」を「ヤツ(ヤト)」と呼んでいます。

例えば、扇ガ谷は「オオギガヤツ」と呼びます。

赤く囲った中が谷戸(松葉ヶ谷)

鎌倉は土地が狭いため、自然の谷を部分的に切り崩して、階段状の平場を作り生活スペースなどを確保していきました。

谷(ヤト)を通る道沿いには町が成立。
谷の奥に向かって、武家屋敷や寺社が建ちました。

現在でも鎌倉の多くの寺(海蔵寺、覚園寺、瑞泉寺等)は谷戸の奥に位置しています。

鎌倉の谷戸には一つ一つ細かい名称が付けられていて、それぞれに歴史があります。
このページでは、朝活で谷戸巡りした記録を整理しています。(主にツイッター)

【鎌倉の地質】鎌倉の自然と地層をざっくり理解|三大緑地、池子層など

今回は少しマニアックですが地質について、軽く理解したいと思います。鎌倉は、切通し…
1192-diary.com

鎌倉谷戸マップ

鎌倉市扇ガ谷

智岸寺谷

鎌倉市笹目町

笹目ヶ谷

鎌倉市大町

松葉ヶ谷

参考図書

今回の鎌倉谷戸巡りでは下記の書籍を参考にさせて頂いております。

鎌倉散策に役立つ本

PAGE TOP