珊瑚礁 本店|鎌倉 七里ガ浜にある超有名店カレー、の高台にある本店

珊瑚礁 本店|鎌倉 七里ガ浜にある超有名店カレー、の高台にある本店

珊瑚礁 本店

今回は、鎌倉でも屈指のカレー有名店「珊瑚礁」まで、当然カレーを食べに行ってきました。

ちなみにこの珊瑚礁、有名なのは国道134号全沿いにある「モアナマカイ珊瑚礁」っていう支店でして、今回はココでは無くて、七里ガ浜の高台にある住宅街にある「珊瑚礁」本店になります。

国道134号線沿いの「モアナマカイ珊瑚礁」は、車で行きやすくて、夜も目立つので、それはそれは連日大混雑なのです。だから、ちょっと行きにくい本店は空いているだろうと思うのは間違いだということに気付きます。

珊瑚礁 本店

めっちゃ混んでます。土日祝日で待ち無くお店に入れるなんて、奇跡のタイミングだと思ってくださいね!

今回は、小雨降る寒い日の平日、昼間15:00という、アイドルタイムでしたが、2組待ちでした・・・。
でも待ったのは10分くらい、こんな短時間で入れるのはもう奇跡です。

珊瑚礁 本店の場所、営業時間

珊瑚礁 本店は、国道134線沿いにある、これまた有名な「Pacific DRIVE-IN」の向かいにある、江ノ電を横切る信号を、高台方面に上っていくとあります。

高台へ登る途中には、右手に鎌倉プリンスホテルの入口が、それも通過します。

すると、車が入れない「みどりのプロムナード」という、商店街のような場所が出てきます。
その一角に、珊瑚礁本店さんがあります。駐車場もその近くに三か所ありますので、車でも安心です。

モアナマカイ珊瑚礁は、夜だとお店の前に炎が立っていて目立ちますが、珊瑚礁本店は小さなお店です。

珊瑚礁の公式HPはコチラから

営業時間:10:30~20:00(L.O.)
定休日 :月曜日(祝日の場合は翌日)

ちなみに、モアナマカイ珊瑚礁の定休日は木曜日と、本店とズレてますから、折角、鎌倉に来て珊瑚礁のカレーが食べられなーい、ってことはありませんのでご安心ください。

珊瑚礁 本店の店内

珊瑚礁本店の店内は、正方形な形でこじんまりしています。
モアナマカイ珊瑚礁がちょっと広すぎるので、比較したら失礼かもしれません。

テラス席も3~4テーブル出ています。このご時世は天気の良い日はテラス席の方が良いかもしれませんね。店内は狭いので、2~4名テーブル席に当たると良いのですが、店内中央の大テーブルに2名横並び席になると、ちょっと近隣との距離が近いですね。

上記の写真は、珊瑚礁本店の中で一番いい場所と思う、入口近くのテーブル席。
入口入ったらすぐにレジが、その奥にお手洗いがあります。男性、女性用の2か所ありました。

レジには、珊瑚礁のガリポテスナックとか、レトルトの珊瑚礁カレーも売ってます。

上記の写真は、店内奥の4名テーブル席。こちらも当たり席ですね。

中央テーブル席の奥があって、さらにカウンター席があって、厨房です。
※店内、ほぼ満席状態でお客さんが映ってしまうので、店内中央部の写真はありません。

珊瑚礁 本店のメニュー

珊瑚礁のメニューはお店の外にもあります。
お店の外でも待ち時間は長くなりそうですから、先にメニューは見ておきたいですね。

メインのカレーは10種類以上から選ぶことができます。
値段も最低でも1,400円(税込)からなのですが、なかなかのボリュームで食べ応えがあります。

前菜とサラダ、メインなんていうカテゴリもありますね。

ライス少なめで-100円もあります。女性や少食の方はこういうのも見逃さない様に。

2022年10月時点のメニュー

実は珊瑚礁さんはポテトも有名で、とくにガリポテはコンビニでスナック菓子で売ってたりしますからね。
それの本家が食べられるというで、食べときましょう♪

そして、よく雑誌やブログ等に掲載されるのは「ビーフカツカレー」という一番高いカレー。
赤身の肉が写真映えするのでね。

また、カレーの後に珊瑚礁のソフトクリームもなかなかの人気です。

平日はテイクアウトも出来るのですが、テイクアウトの時のみアイスクリームを無料でプレゼントしてくれますよ。

珊瑚礁 本店の食事

アンチョビポテト

ということで、カレーの前にまずポテト。
今回はガーリックポテトではなくて、アンチョビポテトです。850円(税込)

魚臭が物凄いですけど、食べたら、ポテトはホクホクでアンチョビのタレ(っていうの?)が抜群に会いますね。量が多いので、一人で食べるより、皆でシェアって感じでしょうか。

アンチョビポテト

食べ過ぎたら、カレーが美味しく食べられなくなるので注意。
でも、残ったら持ち帰りの容器に包んでくれる嬉しいサービスもあるので、スタッフさんに聞いてみてください。

ポークカツカレー

いつも野菜カレーを食べているのですが、今回はちょっと変えて「ポークカツカレー」1,500円(税込)に。

実はよく雑誌とかに載っている、肉の中心が赤くて美味しそうなカツカレー、と思って頼んだのですが、それは「ビーフカツカレー」でした。間違えました。

冷静に考えたら、豚肉で肉が赤いってヤバいですよね(汗)

珊瑚礁はこれで5回以上食べてるとは思うのですが、やっぱりカレーが美味しいんです。
お店のシチュエーションや話題性もありますが、カレーが美味しくないとここまで人気は中続きしないと思います。

ポークカツカレー

珊瑚礁さんのカレーはライスの上にマヨネーズが掛かったレタスサラダが乗ってます。
この形を見ると「珊瑚礁」って感じがするんです。

ちなみに、御成通りにある「マッチポイント」さんという、こちらの美味しいカレー屋さんもこのライスonレタスの形で、「あ、珊瑚礁方式だ」と思ってしまいました。

どちらが先か分かりませんが・・・・。

珊瑚礁 本店の支払い方法

珊瑚礁 本店さんは食後にレジにて会計になります。
単価も高いお店です、現金以外でも、クレジットカード、電子マネーなんかも使えます。

また、鎌倉市のふるさと納税の返礼品に、珊瑚礁の金券「3,000円(納税額10,000円)」もありますから、鎌倉市以外の方はちょっとチェックしてみて下さいね!

珊瑚礁 本店のテイクアウト

こちらは、コロナ禍の時にテイクアウトした時の様子です。

事前に電話をして、受取時間に行けばよかったのですが、急遽近くに寄ったもので、お店に直接直撃してテイクアウトをお願いしました。

30分程度の待ち時間があったと思います。
ので、やっぱりテイクアウトの時は事前に電話したほうがいいですね。駐車場に車を停めて待たせて頂きました。

オーダーしたのは野菜カレー。
値段は店内料金と同じです。ライスとカレーが別容器に入ってますね。

そして、商品と一緒にアイスクリームをプレゼントしてくれました。カップかコーンを選べますが、カップで。珊瑚礁さんの近くのベンチでのんびり食べてから、帰宅して家でチンして頂きました。

【新型コロナ対策】テイクアウトで鎌倉ランチ(随時更新)

令和2年4月7日に緊急事態宣言が出てから、鎌倉ではテイクアウト営業をする飲食店が…
1192-diary.com

カレーの味は当然同じなので、混雑する店内を避けて、家で食べるのもアリですな、と思ったテイクアウト体験でした。

鎌倉でカレーを食べる

鎌倉カレーマップはコチラから

鎌倉カレーマップ|鎌倉市内でカレーが食べれるお店一覧(随時更新)

鎌倉カレーマップ(地図) 鎌倉市内で実際に訪問したカレー店をgoogleMAPで…
1192-diary.com

鎌倉グルメでおススメの本

PAGE TOP