umicafe|若宮大路沿いにある開放的なカフェ、鎌倉野菜や雑穀米を使ったカレーを

umicafe|若宮大路沿いにある開放的なカフェ、鎌倉野菜や雑穀米を使ったカレーを

umicafe(ウミカフェ)

今回は若宮大路沿いにあるumicafeさんにカレーを食べに行ってきました!
cafeなんですけど、店内にはジャムとかドライフルーツなども販売されています。

HPにも自家栽培とか砂糖不使用なんてワードが出てきますからお店のイメージが分かりますね。

umicafe(ウミカフェ)の場所、営業時間

umicafeさんの場所は若宮大路沿いの長谷側(西側)
シンプルな外観ですが、道路面にテラス席が出てるので歩いていると絶対に気付くと思います。

鎌倉駅からだと、海岸橋の交差点までは行かず、鶴岡八幡宮の一の鳥居をちょっと過ぎたあたりです。
駅から歩いて10分程度ですね。

HPによるとパーキングが3台あるらしいです。
遠方からは便利かもしれませんが、地元民としては渋滞に巻き込まれるだけなので徒歩です・・・。

umicafeさんの公式インスタグラムはコチラ

営業時間:11:30~18:00(L.O.) ※短縮営業中
定休日 :水、第3火

公式HPもありますが、臨時のお休みや営業時間の変更などはインスタグラムにアップされます。

umicafe(ウミカフェ)のメニュー

umicafeさんのメニューはお店の入口外に掲示してくれています。
フードメニューとして6品。ほかにサイド、一品、デザート、ドリンクがあります。

フードメニューも税込みで1,200円程度なのでそれほど高くはありませんね。

2022年3月時点のメニュー

メニューの上には、長野県産コシヒカリにオーガニック雑穀をブレンドした雑穀米。
野菜は、鎌倉野菜や長野の農園自家栽培を中心に使用と書かれてます。

オーガニック、鎌倉野菜、そして長野県(オーナーが長野県人?)がキーワードですね。

2022年3月時点のメニュー

コーヒー系のドリンクは大体450円程度。
ケーキが500円なので、1000円でケーキセットが食べれる感じですね。使えますね。

umicafe(ウミカフェ)の店内

店内は、外側が全面ガラス張りですから、とっても開放的です。
椅子も座り心地がよくて、2人席、4人席、などグループでの利用も問題なし。

食事が提供されるまでは、お店にある雑誌や、ジャムやドライフルーツなどの商品を見るのもたのしいですね。


荷物入れのカゴもあり、お手洗いは店内奥にあります。
そして店内ではWi-FiがFreeです。これは長居してしまいそう・・・。

あと、おむつ交換台、テラス席はペットもOKということで、いろんな人に気軽に利用してほしいということでしょうね。

umicafe(ウミカフェ)の食事

カレーを食べにウミカフェに来たのですが、一応他のメニューも確認します。
でも、メニューの左上がカレーでしたので、おススメもカレーと踏んで、やっぱりカレーを頼みます。

ウミカフェカレー

こちらがウミカフェカレー 1,200円(税込)です。
野菜が先に提供。結構モリモリついて来ます。色どり等をみて鎌倉野菜でしょうか?

カレーは玉子型の器に。鎌倉野菜(か長野県産)のカレーですね。
ライスがメニューに書いてあった通り雑穀米になっています。

カレーはそれほど辛くありません。野菜も一口サイズで食べやすいです。

umicafe(ウミカフェ)の支払い方法

食事が終わってから、レジにて支払いです。
PayPayのQRコードが置いてあったのでPayPayは可能のようです。

食べログ情報によると、クレジットカード、電子マネーはNGとのことでした。

鎌倉でカレーを食べる

鎌倉カレーマップ(地図)はコチラ

鎌倉カレーマップ|鎌倉市内でカレーが食べれるお店一覧(随時更新)

鎌倉カレーマップ(地図) 鎌倉市内で実際に訪問したカレー店をgoogleMAPで…
1192-diary.com

鎌倉グルメでおススメの本

PAGE TOP