amugu.|知り合いを連れていきたくなる、新しく材木座に出来たお洒落カフェ

amugu.|知り合いを連れていきたくなる、新しく材木座に出来たお洒落カフェ

amugu.(アムグ.)

今回は、材木座(といっても、鎌倉駅側)に新しく出来たカフェで、ランチ時に食べられるキーマカレーを頂いてきました!

公式HPには、

『心地よい空間と人と人を紡ぐカフェ』​
amugu.は、その ”紡ぐ” というキーワードと,立ち上げたふたりの頭文字とを合わせた造語です。

と書かれています。

amugu.さんの場所、営業時間

アムグさんの住所は鎌倉市材木座3。
鎌倉市の材木座は結構広くって、滑川の東側と、横須賀線の南側一帯が材木座になります。

鎌倉駅に近いと材木座1、海側へ行くにしたがって、材木座3、5となります。
※材木座2、4はもっと逗子側。

鎌倉駅からは歩いて10分~15分といったところでしょうか。小町大路と滑川に挟まれたちょっとおおきな道路を海側へ進みます。この辺は鎌倉の中でも観光地っぽくなくて、住宅街という感じがあって結構好きです。

お店の外壁は白、2階は住宅っぽいので、1階をテナントにして貸し出しているのでしょうか?
三差路にあって結構目立つと思います。

ロードバイクのスタンドもあるので自転車の休憩にも、持ってこいですね!

amugu.さんの公式HPはコチラから

営業時間:12:00~20:00
定休日 :木曜日

amugu.さんの店内

amugu.さんの店内はとってもお洒落です。
入口を入るとすぐ左にレジ。奥が客席になってます。壁側に4名掛けのソファー席。ココが特等席ですね!

奥には2名掛けテーブルが4つほど。テーブルをくっつけて4名用も。
そしてカウンター席もあります。

混雑していなかれば、一人で行ってもテーブルでのんびりさせてくれますよ。特等席は回転が良くて・・・。開くことは無かったです。

お手洗いは店内奥に、L字に曲がった先にあります。
このレイアウトは意図的なら凄いと思いますがどうなんでしょうか・・・。

客席からトイレの入口が全く見えないので、見えない清潔感を出せてます。

また、店内にプロジェクターがあって、映像が店内の白い壁に移されています。イベント利用なども見越したデザインですね。ほんとにセンスが素晴らしいです。

amugu.さんのメニュー

席に付いたらメニュー表を持ってきてくれます。
A4用紙が何枚も挟んであって、ちょっと全体像を理解するのに時間が掛かります・・・。

amugu.さんのメニューは、時間帯によって変わるように見えますが、セットメニューにできる時間帯かどうかのようですね。

和風キーマカレーは一品料理(アラカルト)として食べられますが(値段も変わらず)、スープのセットやドリンクのセットがランチタイム12:00~14:00だと、お得に付けられるようです。

2022年8月時点のメニュー

下記はドリンクメニューのページです。
セットメニューじゃなくて単品で注文する場合の値段ですね。

例えば、ドリップコーヒーはセットだと300円ですけど、単品だと600円、こんな感じです。

2022年8月時点のメニュー

他にも、フードメニューとか、季節限定のメニューの紙がありました。
個人的には、材木theプリンがとっても気になります。カレーも食べたことですし、次回はこれかな?

amugu.さんの食事

和風キーマカレー

今回、オーダーしたのは和風キーマカレー 1,400円(税込)です。
ランチタイムの時間だったのですが、ドリンクセットにはしませんでした。

他のお店で食後のカフェかな?と思ってしまったのです・・・。反省。

和風キーマカレー

ちょっとピリ辛のキーマカレーですけど、ライスの上に乗っている半熟卵を混ぜて食べればマイルドな味になって美味しく頂けます。

大食いの男性だと、ボリュームがちょっと少ないと思いますので、一緒にサンドイッチでも食べて、お店にお金を落としておいてください(笑)

amugu.さんの支払い方法

amugu.(アムグ)さんは、席に付いてメニューを見てオーダーが決まったら、先にレジにて会計になります。支払い方法はなんでも大丈夫でした。現金、クレジットカード、電子マネー、QRコードが大丈夫です。

鎌倉駅からちょっと離れている関係で、混雑しにくいのではないかな?と予想しています。
店内は広々としていて、3~4人グループでも十分OK。

店内もお洒落なので、ラン友なんかを連れて来れば喜んでもらえるお店だと思いました。

鎌倉でカレーを食べる

鎌倉カレーマップはコチラ

鎌倉カレーマップ|鎌倉市内でカレーが食べれるお店一覧(随時更新)

鎌倉カレーマップ(地図) 鎌倉市内で実際に訪問したカレー店をgoogleMAPで…
1192-diary.com

鎌倉グルメでおススメの本

PAGE TOP