鎌倉花めぐり 10月 イソギク(磯菊)

鎌倉花めぐり 10月 イソギク(磯菊)

2019-12-18

鎌倉検定の公式テキストブックを参考に、鎌倉の神社仏閣へお花めぐりに行ってます。
今回は10月に見られる「イソギク」を見に行ってきました。

イソギク(10月中旬~11月上旬)

海岸の崖などに多く咲く海浜性の植物。日本固有種の野生菊。

上記の期間はテキストブックに準拠していますが、10月~12月上旬と花期が長い記述もインターネット上には見られますね。

同じ黄色で同じ時期に咲く「ツワブキ」がありますが、形が全然違うので見分けるのは容易ですね。

鎌倉検定本には、稲村ケ崎、小動神社の岩崖、浄泉寺境内と海側の場所が記載されています。

稲村ヶ崎

イソギクじゃないような感じもしますが・・・。
秋の時期の黄色い花は、イソギクじゃない花の方が数も多くて優勢でした。

2019.10.26

大巧寺

自生ではなく栽培されてる感じですが、鎌倉中心部のお寺にひっそりと咲いていました。

2019.12.12

小動神社の岩崖、浄泉寺の境内は10月下旬~11月上旬にかけて2回ほど確認しに行きましたが、発見することは出来ませんでした。

鎌倉の花めぐりで参考にしている書籍

おススメ鎌倉グッズ・お土産

PAGE TOP