鎌倉花めぐり 6月 アジサイ(紫陽花)|名所と穴場スポット

鎌倉花めぐり 6月 アジサイ(紫陽花)|名所と穴場スポット

2021-06-17

鎌倉の公式テキストブックを参考に、鎌倉の神社仏閣へお花めぐりに行ってます。
今回は6月に見られるアジサイを見に行ってきました。

他の花はお寺を絞って見に行くのですが、鎌倉と言えば紫陽花なので、とりあえず色んな神社仏閣へお参りしつつ、鎌倉市内に自生する紫陽花も含めて、記録を広く残していこうと思います。

目次

アジサイ(紫陽花|6月中旬~下旬)

アジサイ科アジサイ属

アジサイは日本原産の花なんですね。世界でも広く親しまれているようです。
だから明月院とか紫陽花を見に来る外人さん多いのかな?

梅雨に咲く花なので、乾燥がちょっと苦手のようですけど、それさえ気を付ければ鉢植え、庭植えでも簡単に栽培することができるようです。

品種、形、色の種類が豊富すぎて手に負えません・・・。

単純に鑑賞したいと思います(笑)

鎌倉検定本には、明月院、長谷寺、円覚寺、建長寺、御霊神社(坂ノ下)、葛原岡神社が掲載されています。

紫陽花の開花日(横浜|気象庁)

参考までに今までのデータを転記します。

開花観測日平年差去年差
2020年6月8日-4日-6日
2021年6月2日-10日-6日

2021年は平年より一週間以上も紫陽花の開花が早いんですね!

【鎌倉 紫陽花 2021|4K映像】名所と穴場40スポット

4K映像だと通信料が・・・という方は4K映像じゃないのもありますので、動画一覧をご覧ください。

必ず見たい!鎌倉の紫陽花【10選】

1.【梶原】葛原岡神社

鳥居をくぐっってからは、左右に紫陽花が咲き乱れています。
他の地域よりも開花が遅いかな?本殿横からは、長谷寺のように紫陽花群生を見下ろすことができて圧巻。

紫陽花も後半になると、花手水が登場しました。花手水の紫陽花も新鮮でとっても奇麗です。

2.【二階堂】通玄橋~瑞泉寺間

鎌倉の隠れた紫陽花スポットとして紹介されてました。

永福寺跡から瑞泉寺へ向かう道に入ったすぐのところに掛かっているのが「通玄橋」。
紫陽花スポットはここから右側の崖一面です。奥に進むほど鮮やかですね。

3.【浄明寺】宅間ヶ谷(旧華頂宮邸奥)

旧華頂宮邸から奥へ続く谷戸「宅間ヶ谷」
この道は6月になると紫陽花が見事です。他にもケイワタバコユキノシタハンゲショウなど花天国に。

4.【山ノ内】亀ヶ谷坂

国指定史跡の切通しで鎌倉七口の一つ。
北鎌倉側では斜面一杯に青色のガクアジサイが咲いている景色は圧巻です。

5.【扇ガ谷】仮粧坂入口付近

海蔵寺側から仮粧坂へ向かう道の左側
崖になってますけど、そこに色とりどりの紫陽花が沢山咲いてます。通玄橋のような感じですね。自生かな?

6.【浄明寺】石窯ガーデンテラス

今回は食事をしませんでしたので庭の紫陽花は分かりませんが、洋館の入口には白い紫陽花(アナベル)が群生しています。圧巻の紫陽花ロードです。

浄妙寺境内奥にあるため、紫陽花を見るためには拝観料(100円)が必要です。

7.【浄明寺】一条恵観山荘

群生とまではいきませんけど、お庭のあちこちに紫陽花が咲いています。有料500円。
古都の山荘の雰囲気と紫陽花がとてもよくマッチしています。

8.【二階堂】獅子舞入口

紅葉の名所で知られる獅子舞(ハイキングコース)
しかし、梅雨のシーズン、この二階堂側の獅子舞入口の左右は色とりどりの紫陽花に囲まれます。

9.【山ノ内】福源山 明月院

コロナ禍の2020,2021年は、土日閉門。開門は9:00。混雑時は閉門。と異例づくしの対応となりました。
でも、明月院ブルーは相変わらずの奇麗さです。

いろんな絶景特集の雑誌には必ず掲載されるほど「アジサイ寺」として全国的に有名。
明月院の紫陽花はほとんどが青色で「明月院ブルー」と呼ばれる。

本堂後庭園も同時公開。ハナショウブ(花菖蒲)も一緒に見られますよ。

10.【長谷】海光山 長谷寺

鎌倉の紫陽花スポットでは、明月院と人気を二分する長谷寺。
紫陽花と海の写真を一緒に撮れるのは、高台&海沿いの長谷寺ならでは。

コロナ禍の2020年は、神奈川県民優先の先着募集でした。
でもそれは6月1日のシーズンから。5月中は紫陽花ピークは早いですけど、自由にあじさい路に入れました。

北鎌倉・大船周辺エリア

【山ノ内】金宝山 浄智寺

浄智寺の境内外にある鎌倉十井の「甘露の井」その周辺に咲く「ガクアジサイ」が青と白の奇麗なコントラストでつい写真に撮りたくなります。

境内にも青色の葉をしたガクアジサイ。でも数はそれほど多くないかも。

【山ノ内】巨福山 建長寺

山門から唐門へ向かう一直線の道沿いに紫陽花が咲いていました。
境内のあちこちに咲いてますけど、群生して目立った紫陽花はこの周辺くらいだったような?

2020.06.04

【山ノ内】瑞鹿山 円覚寺

広大な境内の円覚寺さんにも紫陽花が咲いています。
結構な数の紫陽花が咲いているんですけど、なにせ境内が広すぎて、まばらに咲いている感は否めません(汗)

山門下、仏殿周辺、佛日庵周辺、黄梅院に多いですね。

【山ノ内】北鎌倉古民家ミュージアム

JR北鎌倉駅から円覚寺側出口を出て、明月院へ向かう横須賀線の線路沿いにあります。

アジサイの時期は、この古民家の庭があじさいの小径になります(300円)
敷地をぐるっと一周するコースに様々品種の紫陽花が咲いてます。

【山ノ内】松岡山 東慶寺

東慶寺さんはコロナの影響で密を避ける為に、6月18日まで拝観停止。
石段の下に柵があって、上までも登れません。左右には紫陽花が奇麗に咲いています。残念。

【山ノ内】北鎌倉女子学園

2019年にどこかのテレビ番組で、鎌倉の紫陽花の隠れたスポットで紹介されていました。
亀ヶ谷坂とか葛原岡神社とか通玄橋とかじゃなかったので、やるな!と思いましたよ。

【山ノ内】西台山 光照寺

門前と境内に紫陽花が咲いています。

【山ノ内】宝亀山 長寿寺

長寿寺の境内に入らなくても、週末を中心に車で渋滞する(汗)横浜鎌倉線沿いの急斜面に紫陽花がたくさん咲いています。

【今泉】白山神社

大船地区では紫陽花で有名な、源頼朝ゆかりの神社です。
参道の左右にさく赤色メインの紫陽花が目を引きます。咲いている位置もグッドです!

【岩瀬】亀鏡山 大長寺

大船・岩瀬にある大長寺
境内に紫陽花が咲いていますが、咲いている場所がとってもいいです。お寺の建物とのコラボ写真が奇麗です。

【岡本】日比谷花壇大船フラワーセンター

フラワーセンターなので紫陽花は絶対に咲いているのですが、紫陽花の名前とか説明文とかが書いてあるのでそれがとても勉強になりますね。

二階堂・浄明寺周辺エリア

【二階堂】鷲峰山 覚園寺

二階堂の奥地にある覚園寺さんにも紫陽花が少し咲いています。
ただこれは無料拝観ゾーン。

奥の有料拝観ゾーンの紫陽花はどんな感じが分かりません。
写真撮影も禁止なのでネット上で見ることもないので、実際行ってみないとダメですね!

【二階堂】鎌倉宮

鎌倉宮の紫陽花は、境内の手水舎がある方に少しと、境内奥の神苑(有料)には比較的多くの紫陽花がさいていますね。

【二階堂】永福寺跡

広大な永福寺跡の敷地内にも紫陽花はチラホラ咲いています。
ただ面積に対して紫陽花の数は多くなく、永福寺跡とのコラボ写真が撮りにくい位置に咲いてるんです・・・。

【二階堂】金屏山 瑞泉寺

拝観所入って左側は紫陽花の小径みたくなっています。
本堂前の境内にも紫陽花は結構咲いています。

【浄明寺】功臣山 報国寺

竹庭に入らなくても、本堂に行くまでの境内の道に紫陽花が咲いています。

【浄明寺】稲荷山 浄妙寺

境内上(石窯ガーデンテラスの横)にある、おさんぽ道が紫陽花ロードになっています。
途中、目の前に衣張山が望めたり展望もなかなか良しです。おススメ!

【浄明寺】浄明寺緑地

浄明寺緑地の広い小山のある開けた場所に青色のガクアジサイが沢山咲いています。
亀ヶ谷坂の紫陽花を彷彿とさせますね。

【十二所】岩蔵山 光触寺

一編上人の近くには咲いていませんが、境内のあちこちに咲いています。
檀家さんが入れるお庭には、もっと紫陽花が咲いてそうでした・・・。

【十二所】天園

天園ハイキングコースの途中にある「天園」

ここも紫陽花が咲き誇るのですが、咲いている向きと登山道から高すぎて、写真撮るのが難しい・・・自撮り棒とかあるといいですね。

鎌倉中心部周辺エリア

【雪ノ下】鶴岡八幡宮

境内の中にはそれほど目立った紫陽花ポイントはありませんが、紫陽花終了頃なのか、コロナで手水舎を使えないようにしているのか、紫陽花花手水が7月をメインに見頃でした。

【西御門】大蔵頼朝桜道

春は桜のトンネルになってとっても奇麗な、源頼朝墓へと向かう道。
紫陽花の時期には清泉小学校沿いに紫陽花が咲きます。

【小町】長慶山 大巧寺

境内の散策路沿いに紫陽花が咲いています。園芸種(って言うのか?)も沢山ありますね。

【小町】金龍山 宝戒寺

拝観所へ向かう参道沿いに紫陽花が咲いています。
境内の紫陽花は、それほど多く咲いていませんでした。入口が一番きれいですね。ハギまで待ちましょう!

【扇ガ谷】扇谷山 海蔵寺

海蔵寺にも入口近くと底脱の井を取り囲むように紫陽花が咲いています。
時期的にハナショウブと一緒に見れるので、お得感あるかもしれませんよ。

【扇ガ谷】東光山 英勝寺

境内のあちこちに紫陽花が咲いています。
竹林と紫陽花、7月の花アガパンサスとのコラボ写真も撮れますね。

【扇ガ谷】あじさいの小径(源氏山公園)

葛原岡神社から仮粧坂へ向かう道に並行した、細い「あじさいの小径」があります。
最近はそれほど紫陽花沢山咲いてないのかな(汗)でも、白い紫陽花がとっても奇麗でした。

【扇ガ谷】鎌倉歴史文化交流館

行列ができる「雲母(きらら)」側にある、鎌倉歴史文化交流館の入口から建物までの整備された道路にアナベルが沢山咲いています。(夜間(~9:00)は通行できません)

【佐助】銭洗弁財天 宇賀福神社

境内にある鎌倉五名水の一つ「銭洗水」
一条の滝、下之水神宮とのコラボ写真が奇麗に撮れる位置に紫陽花が咲いていますね。

【大町】長興山 妙本寺

妙本寺も境内の至る所に紫陽花が咲いています。
一番の写真スポットは日蓮さんの下側。二天門の周辺にも紫陽花が咲いてます。

【大町】妙法華経山 安国論寺

境内のあちこちに紫陽花は咲いていますが、個人的には「南面窟」へ向かう道に咲くアジサイが鮮やかで数も多くて好きです。

【材木座】石井山 長勝寺

境内の中はそれほど紫陽花は多くありません。
本師堂へ登る階段の左側に紫陽花が沢山咲いていて見事です。

2020.06.24

長谷・極楽寺周辺エリア

【長谷】行時山 光則寺

鉢植えで育てられた、いろんな品種の紫陽花が境内のあちらこちらに置いてあります。
各紫陽花に説明書があるのも嬉しいですね。

【長谷】四条山 収玄寺

「四条金吾邸址」と東郷平八郎が書いた石碑の周りを中心に、紫色の紫陽花が多く咲いています。

【坂ノ下】御霊神社(坂ノ下)

江ノ電の線路沿いに鳥居があることで有名な御霊神社。

毎年6月には江ノ電と紫陽花コラボ写真を撮るために、早朝からカメラマンさん渋滞なのですが、2020年は閑散としていました。密になりようもなく撮り放題・・・。

【極楽寺】霊鷲山 極楽寺

極楽寺は山門前に紫陽花が咲き誇ります。他のお寺より紫陽花の開花が早いです。
いつも早朝の朝ラン時にしか訪問しないので、境内の紫陽花については不明です・・・。

【稲村ガ崎】稲村ガ崎公園

海と紫陽花のコラボが奇麗に見れるのはこの場所以外に思い浮かびません。
天気の良い日だと、江ノ島&富士山も。

【由比ガ浜】江ノ電 由比ヶ浜駅

駅の構内に紫陽花が咲いているっていうのが江ノ電の駅っぽいですね。
江ノ電とのコラボ写真が撮れたらいいのですが、紫陽花の裏側には回り込めません・・・

2021.06.01

西鎌倉・腰越周辺エリア

【手広】飯盛山 青蓮寺

境内奥の墓地側に沢山の紫陽花が咲いています。墓地の最奥は歴代住職のお墓でしょうか?

【鎌倉山】檑亭

鎌倉山にある庭と建物が素敵な檑亭(お蕎麦屋)さん。
広大な廻遊式庭園があって、入口から建物までを中心に紫陽花ロードとなっています。

檑亭|広大な庭と国の登録有形文化財の建物で頂くそば会席料理店

檑亭(らいてい) 今回は、鎌倉で「松原庵」の次ぐらいに有名な(ホント?)お蕎麦屋…
1192-diary.com

【山崎】鎌倉中央公園

メイン入口(清水塚入口)からバスロータリーへ降りる道路沿いに沢山の紫陽花が咲いていますね。

【腰越】湘南モノレール

湘南モノレール沿いに紫陽花が咲いている場所&湘南モノレールとコラボ写真が撮れる箇所は2、3か所ありますが、一番紫陽花が咲いているのは「赤羽」交差点に向かる坂道沿いですね。

【腰越】小動神社

国道沿いにある鳥居から本殿に向かう参道沿いに紫陽花が咲いてます。本堂側(高い場所)には紫陽花咲いてませんので・・・。

【津】丹後ガ谷せみ公園

ツイッターの方に教えて頂いた住宅街にある隠れた紫陽花スポット。
丹後が谷〇〇公園という名前の公園が何個かあるので、迷わない様に・・・。

鎌倉の花に関する動画一覧はコチラ

鎌倉花コンテンツ編(YouTube by 鎌倉アーカイブChannel)

鎌倉の紅葉

YouTube動画一覧(鎌倉花コンテンツ編|鎌倉アーカイブ Channel)

YouTube動画「鎌倉アーカイブChannel」の動画本数が150本を越えて、…
1192-diary.com

鎌倉の花めぐりで参考にしている書籍

おススメ鎌倉グッズ・お土産

PAGE TOP