石窯ガーデンテラス|イングリッシュガーデンのテラス席でセレブランチを

石窯ガーデンテラス|イングリッシュガーデンのテラス席でセレブランチを

2021-05-02

石窯ガーデンテラス

今回は、鎌倉ランニング&ハイキングのアフターランチということで、浄妙寺の中にある洋館のレストランにやってきました。

※人物が特定できないようにボカシを入れています

石窯ガーデンテラスの場所、営業時間

石窯ガーデンテラスはちょっと特殊な場所にあります。
鎌倉市浄明寺にある、鎌倉五山5位の「浄妙寺」というお寺の敷地内にあるからです。

お寺の境内ということで、100円の拝観料が必要になります。
食事でキャッシュバックとかそういうのもありませんから、お寺の境内を楽しみながら散策しながら行きましょう。

石窯ガーデンテラスは浄妙寺の奥にある階段を登って、さらに舗装された道路を登った場所にあります。
案内表示が出てますし、特に難しい道じゃないので問題なくたどり着けると思います。

しばらく歩くと、素敵な洋館、石窯ガーデンテラスの入口が見えてきます。

入口の周りも庭になっていて、6月頃には紫陽花なんかも咲きますので、食事利用じゃなくても楽しめます。

石窯ガーデンテラスの公式HPはコチラ

営業時間:10:00~17:00(L.O. 16:00)
定休日 :月曜日、年末年始 ※月が祝日の場合は翌日に振り替え

石窯ガーデンテラスのメニュー

石窯ガーデンテラスのメニューです。
お店の入口にメニューの冊子が置いてありますので、内容を確認することができますね。

お店の公式HPにもメニューが載っています。

2021年5月時点のメニュー

なんせ、場所や雰囲気が良いだけに、ちょっと料理の値段がお高いので、普段使いや気軽にっていう場所じゃないかもしれません・・・。メニューの1ページを見るだけでなんとなく相場がわかりますね(汗)

今回も、友人が日程を合わせて鎌倉に来てくれたからということで。

メニューは他にもアフタヌーンティセットとか、飲み物とかいろいろあります。

石窯ガーデンテラスの店内

石窯ガーデンテラスに入ると、スタッフさんが建物内の席とテラス席どちらにするか聞いてくれます。
建物内も結構大きくて、テーブルも沢山あります。テラス席もかなりの数です。

今回訪問したのは5月上旬。風も無くて、気温が20°前後と、絶好のテラス席日でした。

なので、店内利用のお客様はおらず、全てのお客様がテラス席を利用されていました。
平日12時頃の訪問で8組くらいはいらしたでしょうか?でも、テラス席はまだ6組くらいは大丈夫。

それくらい広いです。

テラス席の前はイングリッシュガーデンになっていて自由に散策出来ます。
オーダーしてから、食事が来るまでの合間の時間に散策したり、食後にゆっくり散策するのも良いですね。

ガーデンには藤棚もありました。5月なのでちょうどシーズンでフジが咲いていましたね。

また、石窯ガーデンテラスではパンも売っています。
お店が混んでいてとても待っていられない!という時にはパンだけ買うのもありですね。

石窯ガーデンテラスの食事

今回オーダーしたのは、大好きカレーです。
前回はお魚料理(サーモンのムニエル)をオーダーしたのでね。今回のお魚料理は真鯛の様でした。

石窯欧風カレー2,800円(税込)と目が飛び出るような値段です。
あの高くて有名な「銀座古川」さんと値段で引けをとりません!

でも、場所は完全にこちらの勝ちですけど・・・。

まずはサラダ(旬の野菜のピクルス&サラダ)がやってきます。テラス席だと映えますねー。

旬の野菜サラダ

次にカレーです。
写真では分からなかったですけど、セパレートタイプなんですね。

セパレートタイプって、お皿が複数枚になって、料理間に距離が出来て、写真を撮るのが難しいんですよね・・・。

石窯欧風カレー2,800円(税込)

ルーの中には国産牛ほほ肉が沢山入っていて、ホロホロと口の中で溶けていきます。
あっと言う間に食べてしまいました・・・。大食いの男性はちょっと少ないかも。

ドリンク付きということで、食後にドリンクとミニデザート(パンナコッタ)です。

ホットコーヒーとデザート

食事が終わったらお会計。
現金のほかにクレジットカードが利用できますが、個別会計はお断りということでした。

また、館内にはお手洗い、持ち帰り用のパンも販売していました。

お高いお店なんですけど、友人を連れてくる分には喜ばれると思いますよ。

鎌倉市内のカレー店情報はコチラ

鎌倉カレーマップ(地図)はコチラ

鎌倉カレーマップ|鎌倉市内でカレーが食べれるお店一覧(随時更新)

鎌倉カレーマップ(地図) 鎌倉市内で実際に訪問したカレー店をgoogleMAPで…
1192-diary.com

おススメ鎌倉グッズ・お土産

鎌倉グルメでおススメの本

PAGE TOP