藤原兼子|後鳥羽上皇の元で、北条政子と親王将軍擁立に尽力した女性官僚

藤原兼子|後鳥羽上皇の元で、北条政子と親王将軍擁立に尽力した女性官僚

藤原兼子(ふじわらのけんし)

1155-1229 公家女官。後鳥羽天皇の乳母。
鎌倉幕府の親王将軍擁立に尽力するも、源実朝死後に後鳥羽上皇の態度が変わったことで、兼子の野望は実現しなかった。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、シルビア・グラブさんが演じられます

藤原兼子の簡易年表

時期年齢出来事
久寿2(1155)年0誕生(父:藤原範兼)
永万元(1165)年11父の範兼が死去、代わりに叔父の範季に養育される
正治元(1199)年45典侍(後宮の女官)となる
後鳥羽上皇の側近として重用される
建仁2(1202)年48土御門通親(久我通親)が死去
建保6(1218)年64将軍「源実朝」の後継問題相談の為、北条政子と対面
藤原兼子は、養育した「頼仁親王」を推薦
承久元(1219)年65源実朝公暁に暗殺され死去。
後鳥羽上皇が親王将軍を拒否し、藤原頼経が時期将軍として下向
承久3(1221)年67承久の乱
後鳥羽上皇側の藤原兼子一族も連座となり処罰される
寛喜元(1229)年75死去。財産は藤原重子に遺贈

藤原兼子周辺の系図

       ┏------------------------┓
      藤原範兼                    藤原範季(※兄範兼の養子に)
 ┏-----╋----------┓             |
藤原範光  藤原兼子  能円===藤原範子===土御門通親   |
            |                   |
    (養父:通親)源在子======後鳥羽天皇======藤原重子
                |           |
              土御門天皇        順徳天皇

※系図が崩れる場合は、画面を横にしてご覧ください

義兄:土御門通親(源通親、久我通親)

藤原兼子の姉「範子」の夫。
藤原兼子と兄の範光は順徳天皇派に対し、通親は土御門天皇派だったので対立。

しかし、後鳥羽上皇は順徳天皇を寵愛したため、通親死後に後鳥羽上皇に重用される。

土御門通親(源通親)|九条兼実の政敵、婚姻関係を使い政界をのし上がった村上源氏

土御門通親(つちみかどみちちか) 1149-1202 源頼朝より2歳年下村上源氏…
1192-diary.com

朝廷・貴族に関するおススメ書籍

PAGE TOP