伊賀の方|北条義時の継妻、身内で鎌倉幕府の体制を作り上げようとするも・・・

伊賀の方|北条義時の継妻、身内で鎌倉幕府の体制を作り上げようとするも・・・

2022-08-15

伊賀の方(いがのかた)

生没年不詳。鎌倉幕府2代執権北条義時の後妻。
7代執権になった北条政村、金沢流北条氏の北条実泰、を産んでいます。

伊賀の方は、藤原秀郷(藤原北家)流で、蔵人所(天皇の秘書的な部門)に代々仕えた官人。
父の朝光が「伊賀守」に任じられてから伊賀氏と称しています。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、伊賀の方(のえ)役を菊地凛子さんが演じられます。

伊賀の方の簡易年表

日付年齢出来事
生年不詳0父は伊賀朝光
元久2(1205)年北条政村を出産(畠山重忠の乱当日6/22)
承元2(1208)年北条実泰を出産
貞応3(1224)年夫「北条義時」死去、伊賀氏の変が起る
伊豆へ流罪となり、後に危篤となる

吾妻鏡より

北条政村(後の鎌倉幕府7代執権)を出産

伊賀の方は北条政村を畠山重忠の乱当日に出産しています。
夫の北条義時は、畠山重忠討伐の為に二俣川へ、翌日23日の午後に鎌倉に帰宅しています。

元久2(1205)年 6月22日

未の刻(午後2時頃)、北条義時の妻室、伊賀守朝光の娘が男子を出産した。北条政村のこと。

伊賀の方の母が死去

建保5(1217)年 2月19日

北条義時(右京兆)の妻「伊賀の方」が、重服(古典で父母の喪の事)のため万年九郎秀幸(鎌倉方の奉行人)の家へ移り住まれた。これは、去る10日に母(二階堂行政の娘)が京都で死去したとの飛脚が鎌倉に到来した為。

北条義時の死去

北条義時が亡くなった13日は、長年仕えてきた源頼朝の月命日(1月13日)でもありました。

貞応3(1224)年 6月13日

北条義時(前奥州)の臨終が近いため、子の北条重時を使者として、三寅(若君)に申された。お許しがあって寅の刻(午前4時頃)に出家、巳の刻(午前10時頃)にとうとう亡くなった(享年62)

午の刻(正午)に飛脚が京都に向かい、伊賀の方(後妻)も出家、戒師は退耕行勇

★伊賀氏の変とは?

伊賀氏の変とは、伊賀の方が兄「宗光」と共に画策し、
実子の「北条政村」を執権に、娘婿の「一条実雅」を将軍に擁立しようとした事件。

貞応3(1224)年 6月28日

北条義時(前奥州禅室)が死去した後、世の中に様々な噂が立った。北条泰時が弟らを打ち滅ぼすために京都をでて鎌倉に下向したと、かねてから噂があり北条政村(泰時弟)の周辺は落ち着かず、政村の外戚だった伊賀光宗兄弟は泰時が執権になったことに憤り、伊賀の方も聟だった一条実雅を関東の将軍に立て、政村を御後見に、武家の成敗を光宗兄弟に任せようと密かに思っていた、など人々の思いは分かれていた。

北条政村の加冠役を務めた、三浦義村も一枚かんでいたが、北条政子が、北条義時の後継者を「北条泰時」と定め、三浦義村も説得したため、伊賀の方の画策は失敗した。

伊賀氏の変、その後

伊賀氏の変に絡んで、伊賀の方は伊豆での篭居、その兄弟たちは、信濃国、鎮西へ配流となりました。

貞応3(1224)年 8月29日

北条義時(前奥州)の後室「伊賀の方(禅尼)」が、北条政子(二位家)の命令で、伊豆国北条郡へ下向した。罪科があったため、その場所で篭居するという。

伊賀光宗は信濃国に配流、四郎朝行、六郎光重らは、北条時盛・時氏が身柄を預かり、京都から鎮西へ配流するようにと、六波羅に遣わせた。

明月記(藤原定家著)より

尊長の捨て台詞と義時死去について

尊長(僧侶)は承久の乱の首謀者。後鳥羽上皇が配流後も逃げ回っていた人物です。
ホントかウソかは、だれにも分かりませんが、捕まった時に吐いたセリフが北条義時に殺害についての内容でした。

北条義時は、妻の伊賀の方に殺されたのでしょうか?

尊長法印|北条義時の毒殺説を言い残し殺害された、黒衣の参謀

尊長(そんちょう) 生年不詳-1227 僧侶。延暦寺の僧侶だったが、後に後鳥羽上…
1192-diary.com

伊賀の方周辺の系図

伊賀の方は、父「伊賀朝光」と母「二階堂行政の娘」の間に生まれています。
ともに鎌倉幕府を支えてきた一族、一瞬、野心が見えてもおかしくありませんね。

鎌倉殿13人の一人「二階堂行政」からみると、伊賀の方は孫になります。

                  二階堂行政
                    |
                    ┣-------┳----┓ 
                    |
北条時政     伊賀朝光=====二階堂行政の娘   行村   行光
  |            |
  |            ┣------┳------┳----┳---┓
北条義時==========伊賀の方   伊賀季光   伊賀光宗  朝行  光重
        |
 ┏------┻------┓
北条政村   北条実泰   北条時尚
(政村流)  (金沢流)  (陸奥七郎)

 ※系図が崩れる場合は、画面を横にしてご覧ください

相模武士に関するおススメ書籍

PAGE TOP