長柄桜山古墳群ハイキングコース徹底解説|見どころ・分岐点・公衆トイレなど徹底紹介

長柄桜山古墳群ハイキングコース徹底解説|見どころ・分岐点・公衆トイレなど徹底紹介

2023-03-09

鎌倉市のお隣、逗子市の桜山と葉山町長柄の境界にある前方後円墳。2基あるので古墳群とも。

この古墳群上はハイキングコースにもなっていて、また古墳に向かって(特に2号墳)に何本も登山口があり、いろいろ楽しめるルートが構築されています。

今回は、そんな長柄桜山古墳群ハイキングコースをご紹介します。

長柄桜山古墳群ハイキングコースマップ

長柄桜山古墳群は、東側に1号墳、西側に2号墳があり、ハイキングコースで繋がっています。
お互い標高が100mを超え、すぐ近くが海と言うこともあり、中々な急勾配ハイキングコースが揃っています。

初めの頃は特に2号墳周辺の分岐点の多さに大混乱必須ですが、冷静にコース全体を見ると「環状線が走り、かつ、放射状に道が伸びている」単純で分かり易いコースになっています。

いびつな形の環状になっていますが、上部のハイキングコースマップを見て全体像を把握して歩けば迷うことは無いと思います。

YouTubeで見る

葉桜バス停から第1号墳を経由して、第二号墳へ至るメインルートを歩いています。

長柄桜山古墳群1号墳

2号墳より20mほど高い、標高約127mの長柄桜山古墳1号墳。
2号墳よりもハイキングコースが縦横無尽に走っていないので分かり易いです。

また、登山口となる葉桜住宅地が標高90m近い高台にあるので、実際の高低差はそれほどありません。

1号墳は2022年時点で整備中ということで、古墳の上には登れません。
周辺から見上げる感じになりますが、前方後円墳というのははっきりと分かります。

1号墳から2号墳までは、なだらかで歩きやすいハイキングコースが通っています。

【メイン】葉桜住宅地入口(葉桜バス停)

長柄桜山古墳群メインルート:距離約1.1km、所要時間約20~25分、気持ちの良い稜線歩き
 ※葉桜バス停~1号墳~2号墳

コースの状況は上記のYouTubeをご覧ください。

長柄交差点横入口

長柄交差点下山コース:距離約400m、所要時間約5~10分 道が細く荒れ気味の道
 1号墳~2号墳間メインルート分岐~長柄交差点横

「長柄交差点」行きの標識があります。

長柄桜山古墳群2号墳

2号墳の標高は約101mと、1号墳に比べて20mほど標高が低くなります。
しかし2号墳の方が海側に近く、2号墳に向かって登ってくる登山口の標高はほぼ0mです。

なので、2号墳まで登るには短い距離で標高を稼がないといけないので斜度は厳しくなります。

一番楽な二号墳までの行き方は、葉桜バス停までバスで登り、そこから1号墳を経由して2号墳に行くルート。時間はかかりますが、高低差が抑えられるため比較的楽に行くことが可能です。

六代御前の墓入口

六代御前の墓ルート:距離約500m、所要時間約10分、途中まで舗装路だけど斜度が高め
 ※六代御前まえバス停~長柄桜山古墳群2号墳

六代御前とは「平高清(たいら たかきよ)」の事。父は平維盛(重盛の嫡男)
平家滅亡後に文覚上人に預けられましたが、文覚上人が流罪となり、六代も処刑されました。

逗子市を流れる「田越川」、昔は刑場だったそうで、三浦義村の弟「三浦胤義」の子供たちも、この田越川で処刑されています。

郷土資料館入口

北口ルート:距離約200m、所要時間約7分、石段多いつづら折りの下山道
 ※郷土資料館裏入口~長柄桜山古墳群2号墳の環状道

逗子市郷土資料館は令和2年に閉館しています

蘆花記念公園入口

蘆花記念公園入口ルート:距離約300m、所要時間約9分、石段多いつづら折りの下山道
 ※蘆花記念公園~長柄桜山古墳群2号墳の環状路

蘆花とは、逗子の名を広く世の中に伝えた近代の文豪「徳富蘆花(1868~1927)」のこと。
小説「不如帰」がベストセラーに。

逗子市がゆかりの地だそうです。

新桜山トンネル入口

新桜山トンネルルート:距離約200m、所要時間約10分、ひたすら階段が続くコース
 ※新桜山トンネル横口~長柄桜山古墳群2号墳

第2号墳の南側に位置しているトンネル横にある入口。
コースのほぼ全部が階段になっています。距離は短いのですが、中々しんどいルートで時間がかかります。

階段を登り切ったら、2号墳の頂上が直ぐなので良いルートとは思うのですが、トンネル横の入口までが車じゃないと行きずらいです。(が、駐車場もありませんし・・・)

【おまけ】2号墳環状 分岐標識

長柄桜山古墳群2号墳の周辺には、環状ルートとそれを突っ切る放射ルートの交差点、また環状ルートも迂回路などがあり、下記写真のように分岐点(道標)が沢山設置されています。

上記写真は分岐地点にある道標の一部です、まだまだありますので探してみてください。
ややこしい道ですが、このように道標が沢山あり、親切なハイキングコースとも言えると思います。

道標には、「第1号墳」「第2号墳」「六代御前の墓」「郷土資料館」など、このHPで紹介している地名が出てきますので、大体の場所を頭に入れておきましょう。

逗子駅方面へ行きたいのに、長柄交差点方面に降りてしまったとか、大変面倒なことになりますので(汗)

鎌倉ハイキングコースを見る

動画(YouTube)で見る

鎌倉市内(&近隣)で歩けるコースの動画を収録していますのでご参考まで

YouTube動画一覧(鎌倉アーカイブ Channel by kagolabo)
kagolaboでは、ブログだけじゃなくてYouTubeも開設しています。(ツイッター、インスタグラムもね!)動画数が増えてきたので、ブログで探しやすくて見やす…
1192-diary.com

Webページ(HP)で見る

鎌倉ハイキングコースを紹介しています。(随時更新中)

鎌倉ハイキングコース(&近隣)徹底解説|ルートマップ、分岐点など、徹底紹介
鎌倉は三方を山に囲まれて、谷戸などが入り組んだ複雑な地形のおかげもあり、大小いくつものハイキングコースが存在します。 このページでは、鎌倉市内や逗子市、横浜市栄…
1192-diary.com

編集:山と溪谷社
¥1,650 (2024/05/25 20:28時点 | Amazon調べ)

PAGE TOP