永福寺旧蹟|鎌倉時代には大寺院、全国の二階堂さんの故郷(石碑を読む)

永福寺旧蹟|鎌倉時代には大寺院、全国の二階堂さんの故郷(石碑を読む)

2020-08-09

今回は鎌倉市内にある「永福寺旧蹟」の石碑を読んでみました。

この永福寺に、当時としては大きな二階建てのお堂があったので、二階堂という名字の元になったと、テレビとかでもやってましたね。

現在は史跡公園として奇麗になりましたが、当時の建物が残ってたらと思うと残念です。。。

永福寺旧蹟

永福寺

「永福寺旧蹟」石碑の場所

石碑に書かれている文字は?

永福寺世ニ二階堂ト偁ス令ニ二階堂ナル地名アルハ是ガタメナリ
文治五年頼朝奥州ヨリ凱旋スルヤ彼ノ地大長壽院ノ二階堂ニ擬シテ之ヲ建立ス
輪奐壮厳洵無雙ノ大伽藍タリキト云フ
享徳年間関東管領ノ没落セル頃ヨリ後全ク頽廃

大正九年三月建之 鎌倉町青年會

永福寺は当時二階堂と呼ばれていました。この辺に二階堂という地名があるのはこのためです。
1189年(文治五年)源頼朝が奥州より凱旋した後、奥州の地にあった大長寿院の二階堂に似せて永福寺を建立した
立派な建築物で広く、荘厳で、他に並ぶものがないほどの大伽藍であったという
1452-1455年の享徳年間に、関東管領が没落していく頃より、ほとんど荒廃していった。

大正9年3月建之 鎌倉町青年会

※間違っていたらごめんなさい。

事前知識(漢字・用語編)

輪奐|りんかん|建築物が広大でりっぱなこと
|ジュン|まことに、本当に
無雙|現在の「無双」|並ぶものがないほどすぐれていること
頽廃|現在の「退廃」|衰えてすたれること

事前知識(歴史編)

文治五年

1189年。ぶんじ。1185-1190年。後鳥羽天皇の時代。

大長壽院

岩手県平泉町にある、天台宗中尊寺の塔頭。

享徳年間

1452-1455年までの期間。きょうとく。後花園天皇、足利義政(室町幕府将軍)の時代。

永福寺

永福寺は史跡公園として奇麗になって案内板も整備されて、憩いの場になりました。

でも、近くに飲食店とか少なく、公共交通機関も鎌倉宮までと行きにくいので、主に地元民が使っているってかんじでしょうか。勿体ない。

瑞泉寺に行くときくらいは寄りたいですね。

YouTubeで見る

旧地名「三堂」

永福寺は、3つの大きな堂があったからでしょうか。
三堂という旧地名があり、その案内板が永福寺跡の入口に掲示しています。

【案内板】鎌倉の旧地名

最近、鎌倉市内に設置され始めているのがこの「鎌倉の旧地名」案内板。 クラウドファ…
1192-diary.com

鎌倉市内の旧跡案内石碑を読む

鎌倉市内の旧跡案内石碑一覧はこちら

鎌倉市内の旧跡案内石碑一覧|より深い鎌倉の歴史を学ぶ

鎌倉市に約80基ほど設置されているという旧跡案内石碑。 インターネット上にはすで…
1192-diary.com

おススメ鎌倉グッズ・お土産

鎌倉の歴史把握に役立った書籍

PAGE TOP